順天堂大学 病理・腫瘍学講座 のHPへようこそ!

癌微小環境中に豊富に存在する線維芽細胞に焦点を当てて研究しています。

Akira Orimo.jpg

メンバー募集

最近の研究では癌内の線維芽細胞が癌悪性化及び治療抵抗性に寄与していることが分かってきています。さらにこれらの線維芽細胞に授けられた癌悪性化促進能は、癌進展過程で安定的に維持されていることより、癌内線維芽細胞は癌治療標的と考えられています。

我々はこのような癌促進性線維芽細胞の起源、分化過程、癌細胞との相互作用などを生物学的に理解しながら治療に役立てるべく、研究に取り組んでいます。

順天堂大学 医学部 病理・腫瘍学講座 主任教授 折茂 彰

キーワード:癌微小環境, 癌内線維芽細胞, 癌浸潤・転移, 上皮間葉移行
                   乳癌, 大腸癌, Patient-derived tumor xenografts (PDX)

大学院生及び助教を募集しております。

当講座は、医学部出身者も他学部出身者もどちらも歓迎いたします。詳細はこちらをご覧ください。

どうぞお気軽にお問い合わせください。▶連絡先はこちら

​募集期間  ~令和4年3月31日

ご寄付のお願い

法人や個人の皆様からのご寄付をお願い致しております。

​詳しくはこちらのページをご覧ください。

News & Topics

2021年

2021年10月30日  安川 准教授が九州大で行ったミトコンドリアDNA複製に関する仕事がBBAに掲載されました!

        NEW!!

                                TFB2M and POLRMT are essential for mammalian mitochondrial DNA replication.

                                Biochim Biophys Acta Mol Cell Res. 1869, 119167 (2021)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2021年10月23日  第二回大学院医学研究科説明会に伴って個別研究室紹介を行いました。 NEW!!

        研究室の紹介⇒Link

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2021年10月11日  安川 准教授が分担執筆した「ミトコンドリアゲノムの複製・維持」が、
        書籍ミトコンドリアダイナミクス(第4章第3節)に掲載されました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年10月1日  富永 助教が2021年度内藤記念女性研究者研究助成金に採択されました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年9月30- 10月2日    第80回日本癌学会学術総会で研究成果を発表しました。
​【口演】

1)発表者:目澤 義弘(大学院生)

 「グローバルなヒストン脱アセチル化は癌関連線維芽細胞の筋線維芽細胞性に必須である」

 目澤 義弘、醍醐 弥太郎、高野 淳、宮城 洋平、横瀬 智之、山下 年成、丸山 玲緒、清宮 啓之、折茂 彰

​【ポスター】

1)発表者:小柳 愛(大学院生)

 「中皮腫患者血清中における N-および C-ERC/mesothelin 値の乖離」

 小柳 愛、梶野 一徳、小林 敏之、阿部 雅明、折茂 彰、樋野 興夫

2)発表者:西川 桂子(大学院生)

 「結節性硬化症の新規治療標的候補 Bcat1」

 西川 桂子、折茂 彰、小林 敏之

3)発表者:王 子旭(大学院生)

 「FOXO1 の発現は、CAFs の活性化された腫瘍促進形質能を仲介します」

 小山 拓洋、目澤 義弘、山下 和成、王 子旭、高野 淳、宮城 洋平、横瀬 智之、山下 年成、小山 侑、菅原 圭亮、

 醍醐 弥太 郎、片倉 朗、折茂 彰

4)発表者:守田 凱紀(医学部5年)

   「癌関連線維芽細胞の活性化癌促進能を制御するパイオニア転写因子の探索」

 守田 凱紀、目澤 義弘、山下 和成、丸山 玲緒、折茂 彰
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年8月30日 富永 助教が科研費(研究活動スタート支援)に採択されました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年7月20日 富永 助教と折茂 教授の日本語総説が掲載されました。
        「癌内線維芽細胞の不均一性と癌促進作用」
         癌微小環境に1細胞レベルで挑む 実験医学 39, 55-60, 2021

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年7月1日   中村 泰大先生(整形外科・博士課程2年)が当講座に出向し研究を開始しました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年6月1日 施 陽さんが研究生としてメンバーに加わりました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年4月1日    王 子旭君、王 庭偉君が修士大学院に入学しました。

       野村 美咲さんが博士大学院に入学しました。
                      李 沐さんが研究生としてメンバーに加わりました。
                      岡崎 寛弥先生(東京歯科大・口腔外科学・博士課程2年)が当講座に出向し研究を開始しました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年4月1日  安川 准教授が科研費(基盤C)に採択されました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年1月18日  安川 武宏・准教授が就任しました。

2020年

2020年12月1日  富永 香菜 ・助教が就任しました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年11月1日 山下 和成・助教が就任しました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年11月 Mezawa Y. and Orimo A., invited review articleが FEBS J. にacceptになりました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年10月 王 子旭君が大学院修士課程の試験に合格しました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年9月 折茂 教授の日本語総説がbios 9月号に搭載されました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年9月30日 第79回日本癌学会学術総会で以下ポスターを発表しました。
1)発表者:小山侑(助教・東京歯科大)

 乳腺癌関連線維芽細胞においてRUNX3の発現は炎症性サイトカインの発現を抑制することで腫瘍抑制的に働く

 小山侑、目澤義弘、伊藤恭彦、小山拓洋、醍醐弥太郎、高野淳、宮城洋平、横瀬智之、山下年成、菅原圭亮、

 樋野興夫、丸山玲緒、片倉朗、折茂彰

2)発表者:目澤義弘(大学院生)

 Global histone deacetylation is a novel epigenetic alteration in tumor-promoting carcinoma-associated fibroblasts.

 Mezawa Y, Daigo Y, Takano A, Miyagi Y, Yokose T, Yamashita T, Maruyama R, Seimiya H, Orimo A

3)発表者:野村幸男(大学院生)

 迅速簡易な定量的超高感度メチル化DNA解析法の開発とリキッドバイオプシーへの応用

 野村幸男、杉本起一、小林敏之、坂本一博、新井正美、樋野興夫、折茂彰

4)発表者:北野隆之(助教)

 長期的にラパマイシンを作用させたTsc2欠損腫瘍細胞の増殖におけるHSP27の機能

 北野隆之、西川桂子、折茂彰、樋野興夫、小林敏之

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年3月 病理・腫瘍学講座の主任教授に折茂彰先生が就任しました。   

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年2月21日 折茂 准教授が令和元年度の高松宮妃癌研究基金助成金の贈呈式に参加しました。   

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年2月4-5日 2019年度先端モデルプラットホーム成果発表会 (琵琶湖ホテル) 成果発表ワークショップ 

分子プロファイリング支援班 で折茂 准教授が研究成果を発表しました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年1月22日AMSA(アジア医学生連絡協議会 https://amsajapan.wixsite.com/amsajapan)で来日した

台湾のNational Defense Medical Center 医学生7名に折茂 准教授が癌生物学のレクチャーをしました。